123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-03-10 (Fri)
しょうちゃんは3年生になったらクラス替えです。


しょうちゃんの担任の先生は、とても怖いと評判で、始めはとても心配したのですが、なんのなんの・・。
学級通信はほぼ毎日!お陰で、クラスでの出来事が事細かにわかり、無い日はなんとなくさみしくなってしまうほどでした。

勉強が苦手でも、うちの子の内面をよく見ていただいて、とても感謝しています。
どちらかというと、男の子向きの先生だったのではないかと思うのです。
問題が起こると、子ども達に話し合わせて、子ども達に解決させます。
この2年間、私は安心してしょうちゃんを見ていただきました。

私の父が亡くなって、しょうちゃんが忌引きをしていた時も、涙をながして、お休みの理由をクラスのみんなにお話下さったとの事。

学校って、先生次第なところがあると思います。1番には子どもが大好きでいてくれること・・。これはとっても難しい気もします。ひいきもありますし・・。
「なんとも、可愛いんです」
この台詞、先生の口から必ずでる言葉ですが、厳しさの中にこの気持ちを持っていて下さるので、きっと子どもたちは怖くても、大好きな先生なんでしょうね。

私が小学校の頃、北村先生といって、めがねサルのような面白い先生がいました。うるしを素手でさわっても全然かぶれなくて(爆)
水泳指導がとっても厳しかったのですが(本当にスパルタ!)終わったあとは、アイスをくれたり、とっても優しいのです。

しょうちゃんもあっちゃんも、良い先生とめぐり合って、良い学校生活を送って欲しいと心から願います。

動画を貼ってみようかと思い、手始めに・・てまりちゃん、PCに向かう私にあそんで欲しく泣くのですが、気づかぬふりをしていると、なんともせつない声で鳴くのです~・・。最後の方はとっても見苦しいのですが・・(汗)


スポンサーサイト
| 家族 | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。