123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-08-22 (Mon)
夕方のお散歩にさぁ~いくぞっ!
と家の角を曲がると、お散歩知り合いのショウジさんが、面倒を見てもらえないわん子の家の方と立ち話をしていました。実はこのショウジさん、保健所から連れてきたワンちゃん(なんと16歳!)、捨て犬の柴ちゃん、そして去年の暮れに亡くなってしまったてつ君の3頭を、愛情込めて育てている方で、16歳の子はもうフードは食べれないので、毎日すいとんを作ってあげて、おしっこが自力で出来ないので、毎日病院に連れて行ってと、本当にわん子が大好きな方なのです。
以前、面倒を見てもらえないわん子(仮にシュウちゃんと呼びます)が、ノーリードでゴミをあさっていたという日記を書きましたが(旧ダイアリー)、その後リードで繋がれ、散歩も全然連れて行ってもらっていないとの事で、悲痛な泣き声に、思わず近所の方が見に行ってしまうほどだったのですが、なんと家の鉄柵を歯で細かく噛んで押し広げ、紐もちぎって大好きなお隣の車庫の所に寝ていたのです。
雷がすごくて大雨の日、家の玄関でさえ入れてもらえず、どろどろになりながら、一生懸命外にでたのです。
「毎日1回でもいい、撫でてやって、お散歩行って、かわいいね~と声を掛けてあげるだけでいいのに・・、何にもしてもらえなかったら、優しい人の所に行きたくなるよね」とお散歩友達が言っていました。実際、押し広げられた柵を見て、絶句です・・。歯も掛けていたとか・・。
「このままじゃ、シュウに家を壊される。処分するしかない。」と飼い主は言ったとの事。怒りが込み上げます。
ショウジさんが、思いとどまるように言ったらしいです。お話をしていたのは、お嫁に出た娘さんらしく、シュウちゃんはこのお姉さんには懐いているらしく、お姉さんも面倒をみない父親や妹さんには困っている様子で、近く自分の方へ連れて行って面倒をみようかと思っていると言ったみたいです。
「それが一番シュウちゃんにはいいんだよ、ここにいて近所に迷惑を掛けてるより、それがシュウちゃんの為かも」と助言なさったみたいです。

ショウジさんも里親探しをしてくださったのですが、高齢で、懐くまで時間がかかる事や、他のわん子がダメな事など・・やっぱり現実は難しいみたいです。

本当にお姉さんの所に行けるといいね、シュウちゃん。そしたら毎日お散歩も行けるし、毎日ご飯ももらえるし(太っているからと、ご飯を抜かせるみたいです・・そんなのダイエットじゃない!自分だって何日も食事が取れなければつらいだろうに。)
うちの駐車場にいたこともあって、お水をあげたら夢中で飲んでました。
くりくりお目目で笑うと可愛いのです・・。

幸せになりますように・・。
スポンサーサイト
| わん子 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。