12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-11-05 (Sat)
私は生まれて初めて、心から煮えくり返る思いをしました。
むなしいと言うか・・。
生前無二の親友と言っていた人が、亡くなったとたん、修羅と化す。
そんな事、ドラマの中の世界だと・・。
心は鬼。そんな人が本当にいるなんて。

少ないお金で、一生懸命休みもなく働いて、文句も言わずに言うなりになって、共同経営者が聞いてあきれます。
この人につかまらなかったら、もっと自由に経営できたのに。
この人につかまらなかったら、もっと早く病気を見つけられたのに。

死期を宣告された人間に、会社の負債を死後の個人の保険金で払えないか?なんて相談、よく出来たものです。

そして今、死人に口無しとはよく言ったもので、あること無いこと言いふらして。
残された弟一人に攻撃の嵐。
「会社の負債で、退職金は差し引きだ。」
もうその会社はあなたのものになっているでしょう・・。
悲しいと言うより、かわいそうで・・まじめに働いて、こんな仕打ち。

もうだめだ・・と思い込んでいた弟。でも正義は勝つ!!
強力な正義の味方に、今日逢ってきました。
「大丈夫ですよ、後のことはすべてこちらにお任せ下さい。」
体の力が抜けていって、姉と二人泣いてしまいました。

父が本当にまじめに働いてきたことを、人から愛されたことを、ここに書きとめておきたいのです。
あることないことをふれまわっても、その人を良く知っている人はきっと信じないでいてくれるって。
本当は、いっぱい真実を書きたいのだけれど。

でも・・絶対正義は勝つ!のだ。
スポンサーサイト
| 家族 | COM(11) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。