123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-04-09 (Wed)
いつも読ませていただいてる てまりちゃんとお里が一緒の ハッピーちゃい夢さんのブログで
とても信じられない事が書いてあって。

>今日、あるトーク番組で一人の離婚経験者のゲストが
前の奥さんが「犬を飼って川原でお散歩するのが夢だった」という理由で
ペットショップでダックスを飼ったけど、お互いにツアーとかで忙しく
面倒見切れず、ショップで猫に変えてもらった。
と面白おかしく話していました。

他のゲストたちも、メインのお笑い司会者もゲラゲラ笑っていたのが
やけに悲しくて・・・<

(ハッピーちゃい夢さんのブログの1部を載せさせていただきました・・すいません)

ひとそれぞれ 考え方が違うとは思いますが 自分の子どもにこんな風になって欲しくない・・
とすごく思いました。

正反対に命の尊さを伝える番組もあり

保健所の職員の方が 学校を講演して回るという番組
引き取り手の無いわんちゃんたちの「安楽死」の様子を細かく放送していました。
無言で見入る息子。

終わったあとは ぽろぽろと涙を流して 下を向いていました。
「ひど・・・」と一言 言って。

やっぱり ハッピーちゃい夢さんが言うように 家族だから。
我が家は 多頭飼いですが どのこも大切です。
よく 「名前分かる?」と聞かれるんですが もちろんです。

昔 パピちゃんのご飯をひっくり返した息子(足が当たって)が そのままにして行こうとしたとき
「自分のご飯がひっくり返されて 平気なの
そのごはん 自分は食べれる?」といった事があるのですが
その1回で 今では ひっくり返すと パピちゃんたちに謝ります。「ごめんね 汚くなっちゃったね」って。

猫ちゃんだって わんちゃんだって 同じだろうに・・と私は思いました。
あまり留守がちだと・・やっぱり かわいそうです。

スポンサーサイト
| わん子 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。