12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-10-10 (Mon)
さあて・・寝るか・・と電気を消そうとしたら・・。
PM9:00キックオフで、壮年サッカーフットサル大会に出ていたチェルパパご帰還。(ゴールキーパーです。)
寝室のドアをそっと開けながら、
「ねぇあとでこれ、まいてくれる?」と。
なんだ?と起きて見ると、左手にテーピング。
「なにこれ?」

「親指がね、裂けちゃったんだ・・」

「え~~~~っ!」
見たら血は止まっているものの、刃物で切ったみたいに、ざっくり裂けている・・。
「これは縫わないとだめだよ!すぐに病院行こう!」
救急対応の病院に電話してすぐに病院へ!
・・3針縫いました・・
「こんなの、アロンアルファでくっつければ大丈夫なんだよ!大袈裟な!」
そうなのです・・チェルパパ、仕事中にカッターで足をざっくり切ったときも、アロンアルファでくっつけていて、治っちゃったんです。

今度はボールに負けて、親指が持っていかれたので裂けたそう。ということは、骨とか筋とかだめかも・・と。
レントゲンで、そのあたりは異常なし。ほっと一安心です。

「このセーブのお陰で、勝てた!危なかったんだぞ!」とご満悦。

あの・・仕事できなくなったら、どうするのでしょうか・・。
足は挫くし、くるぶしはひびが入るし・・サッカーで怪我ばかりしています。頭だけは気をつけてね!と言ってあるのですが。

あっちゃんとしょうちゃんが起きて来て、ついて行く~とごねたのですが、夜も遅いのでお留守番。

パパが裂けたと言ったとき、あっちゃんはすぐにタウンページで調べて電話しようと言いました。んん~、冷静だ!さすがパパ似!

しょうちゃんは、
「パパ!泣いちゃったの?泣いちゃったの?」
ず~っとパパに聞いていました。


スポンサーサイト
| 家族 | COM(12) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。