12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-02-12 (Mon)
夢にまで見た決勝。
8時集合でアップしてから、11時15分キックオフ。
私は朝からそわそわ・・。何度トイレに行ったことか。。

会場入りしてまず目に入ってきたのは、綺麗なコート2面と、電光掲示板。。うわ~~っすごい・・。

こんな会場で試合をするなんて、もうコチコチだろうな~なんて思いながら、1年生の決勝戦を観戦。

学校のサッカー倉庫に眠っていた横断幕が目に入ります。
卒業生も応援に来てくれていました。

いよいよ時間。

一人一人、アナウンスで名前を呼ばれます。。
「12番 ○○しょう○くん」
なんだかそれだけで、感動でした。

開始早々、相手の動きを止めて、1点先制!
このままいくかと思いきや・・、やっぱり強かった。
巧みなフェイントで、気が付けば3-1で負けました。。

最後の3点目は、なんとしょうちゃんのオンゴール・・。
その瞬間、終了の笛の音。
私はその場に崩れてしまい、他のお母さんに叱咤され、我に返って。
みんなまた号泣。。
私も責任の重さに涙が止まりませんでした。
今日はしょうちゃん、動きが良かったので、負けても褒めてあげようと思っていた矢先に・・。

「しょうちゃんが1番つらいよ!大丈夫、これは仕方ない事だから!」
皆が私に言ってくれます。

「叱っちゃダメだよ」

しょうちゃんに目をやると、泣き腫らした目で、遠くを見ています。
コーチから、励まされても表情が変わりません。
その姿にまた涙。

ありがたいのは、チームの誰もがしょうちゃんを責めなかった事。
こういう事はありえるのかもしれません、でもそれがわが子となると、なんと重いことか。

「準優勝だよ~!頑張った!」
皆で写真を撮る時も、しょうちゃん、笑ってませんでした。

家に帰って、
「仕方ないよ、気にしない!また頑張ろうね」と頭をぽんぽん。
ぽろぽろ涙があふれてくるしょうちゃん。

今、泣きつかれて寝てしまった寝顔を見ていると、
やっぱり私も泣いてしまうんです。。ダメな母親ですね。

1から頑張ろう!また一緒にね。
スポンサーサイト
| 家族 | COM(13) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。