12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-10-15 (Mon)
秋季リーグ決勝。
得失点差でこちらが有利だったにも拘わらず、結果3-0で負けてしまいました。
3点取られるという事は、子ども達にとってかなりショックだったようで、チーム1番の負けず嫌いY君をはじめ、声を上げて泣き崩れ・・。
こちらのチームはいつも思うことですが、あたりに弱い。
主力選手が学校の幅跳びで肉離れを起こしてしまい、欠場。
そんな中、必死で点をいれようとがんばるもう一人の主力選手(まーご)。
みんなもYの分もがんばろう!と一生懸命でした。
まーごはいろんな大会で点をとってきて、マークが激しくて、途中、腿に足をかけられ転倒。転んで泣いた事なんて無い子なのに、痛くて途中退場。その後シップをして復活しましたが、痛かったのでしょう、思うように動けず・・。

そんな中、コーチの言葉は、私の胸をいつも打ちます。
まるで、私が言われてるみたいで。
子ども達に、このコーチがいるから強くなれるんだな・・なんて感動したりして。
ママたちも、子ども達の悔し涙にもらい泣き(皆、涙もろくなってます・・笑)
こうやって、ちょっとずつ強くなろう!確実に強くなってるから。

次の大会はいきなり強豪との対戦。
気持ちを切り替えてがんばってくれると思います。

やっぱり・・子どもってすごい!
スポンサーサイト
| 家族 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。